留学したいOLの楽しい東京暮らし

BBC生活ログ

生活

車旅の最大の敵!辛い渋滞で楽しく過ごすための対策

投稿日:

年末年始、三連休、GW、お盆、シルバーウィーク、、、、

連休があると車で出かけることが多いですよね。

そんな時にうっかり渋滞にはまってしまい車内の空気が悪くなってしまうなんてことも。

渋滞ストレスを少しでも緩和する方法をまとめてみました。

車に乗る前に準備しておきたいこと

 

食べ物と飲み物を乗せておくべき

やっとついたサービスエリアに軽食が何もないことが多いです。

そんな時お土産用のお菓子を買うには少し高いですよね。そもそもサービスエリアに着くまでに空腹で具合悪くなってしまったら一大事です。

連休に高速使って出かける!そうと決めたら食べ物と飲み物を少しでも車に乗せておくことは必須です

案外食べ物を乗せておくことは忘れがちです。ご飯もの出なくてもお菓子でもいいので意識しておきましょう。

 

 

 

運転手は交代できるように2人以上

運転慣れしていない人のみで出かけるのは事故の元になります。

余裕を持って交代出来るような体制にしていくことが運転手の負担を減らして事故の確率も下げます

どうしても1人しかいない場合は運転手の充分な休憩と配慮を忘れないようにしてください。

 

 

 

携帯トイレを用意しておく

アイワ 携帯トイレミニ 3個入[メール便発送、送料無料、代引不可] 02P03Dec16 【YDKG-kd】【smtb-KD】[夏のレジャー]

価格:498円
(2018/2/13 20:52時点)

渋滞にはまってしまうとトイレに行くことができません。サービスエリアに寄ろうとしてから二時間かかるなんてこともあります。

そんな時のために携帯トイレを用意しておくことをおすすめします。

大人よりも子供はトイレを我慢する時間が短いため子供と出かける時は特に必須アイテムになります。携帯トイレは袋に入れた瞬間から固まるものや、口がチャックになっていて臭いが漏れにくいものなどあるので気軽に使えます。

<当店は正規販売代理店>非常用トイレ おでかけトイレ POTON2 ポットン 車載携帯トイレ処理セット車のトイレ POTON マイレット【10回分】リニューアル 同梱OK 宅配便限定【あす楽対応】

価格:3,024円
(2018/2/13 21:00時点)

 

 

渋滞にはまってしまった時に出来ること

ラジオをつけてみる

渋滞にはまってしまったらラジオをつけることをおすすめします。疲れて誰も口を開かないような車内でラジオが流れていると自然と聞き始めます。そこから話題ができますし渋滞情報も聞くことができます。

何も音が流れていない無音の車内のストレスの緩和にもなります。

 

座って出来るストレッチをする

長時間座っていると足がむくんできたり、エコノミー症候群になってしまいます。それを少しでも緩和するために座って出来るストレッチをしましょう。

足首を曲げ伸ばしするだけでもだいぶ違います。もっと詳しく知りたい方はネット調べると座ってで切るストレッチがたくさん出てきます。

 

ツイッターで情報を見る

渋滞にはまった時の先の見えないストレスを緩和するためにツイッターで検索してみましょう。

ラジオよりも早い渋滞情報が得られたり、サービスエリアの状況もわかります。

調べ方のおすすめとしては「上里 渋滞」というようにサービスエリア名と渋滞というワードを入れると出てきやすいです。

ツイッターをうまく利用することによってルート変更の参考にもなるため積極的に行っていきましょう。

 

明るくする

渋滞がストレスなのはみんなそうです。そんな中でも車内を明るくするよう心がけましょう。そうはいっても不機嫌になってしまう場合には心理テストやしりとりで楽しく過ごせるようにしてみてください。

せっかくの楽しい旅ですから渋滞でも明るく過ごせるようにしたいですね。

 

 

まとめ

連休のお出かけが少しでも楽しく終わるように出来る対策は行っておきましょう!

 

 

 

-生活

Copyright© BBC生活ログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.