留学したいOLの楽しい東京暮らし

BBC生活ログ

生活

白い十字架とハートマークの赤いストラップの意味とは

投稿日:

ある日駅構内で柱の前で立ったままのおじさんを見かけました。

どうしたんだろうと思ったもののそのまま通り過ぎてしまいました。

そのおじさんのリュックには白い十字架とハートが描かれた赤いストラップがついていました。

後日気になって調べると「ヘルプマーク」と呼ばれるものだとわかりました。

 

「ヘルプマーク」って知ってる?

白い十字架と白いハートが描かれた赤いストラップを最近よく見かけるなあなんて思っていました。

これは「ヘルプマーク」と呼ばれるものです。

ただの可愛いストラップではありません。このマークにはきちんとした意味があります。

 

 

ヘルプマークの意味

ヘルプマークをつけている人は見た目ではわからないが援助を必要としていることを周囲に知らせるマークです。

具体的な例としては

  • 義足や人工関節を使用している
  • 妊娠初期の女性
  • 内部障害や難病 etc….

このような見た目ではわからないが援助や配慮を必要としている人が持っています。

 

ヘルプマークを見かけた時にどうすればいいか

では実際に生活をしていてヘルプマークを身につけた方を見かけたらどうすればいいのでしょうか。

東京都福祉保健局のホームページより引用させていただきました。

 

ヘルプマークを身に着けた方を見かけたら

 電車・バスの中で、席をお譲りください。
外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。 また、外見からは分からないため、優先席に座っていると不審な目で見られ、ストレスを受けることがあります。

 駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮をお願いします。
交通機関の事故等、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な方や、立ち上がる、歩く、階段の昇降などの動作が困難な方がいます。

 災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。
視覚障害者や聴覚障害者等の状況把握が難しい方、肢体不自由者等の自力での迅速な避難が困難な方がいます。

 

外見からはわからないため、優先席に積極的に座ることができないのが現状です。

特に優先席はお年寄りが座るイメージの方が先行してしまうため、席を譲られないと勘違いしたお年寄りに思いもよらぬ言葉を言われてしまうこともあるのでは、、、と渋女的に思いました。

 

ヘルプマークは全国共通!!

もともと東京都から一部の県で使用されていたヘルプマークですが2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、外国人観光客にも分かりやすい案内図記号としてJIS(案内用図記号)が改正しヘルプマークが追加されました。

今後様々な地域に普及されていき、当たり前にみんなが知っているマークとして認知されていってもらいたいです。

 

まとめ

私が以前見かけたおじさんはきっと困っていました。とはいうものの自分は人見知りで知らない人に声をかけることは抵抗があります、、、、ですがこういう私でも行動に移しやすくしてくれるのもヘルプマークの役割なんだと思います。

ヘルプマークをつけているからと過度な特別扱いをすることも相手にとってのストレスとなってしまいます。難しいことは考えずに落し物を拾う、道を教えてあげる、手助けしてあげる、当たり前の心遣いの一つとして行動してみてください。

 

 




 

 

-生活

Copyright© BBC生活ログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.