留学したいOLの楽しい東京暮らし

BBC生活ログ

考察

東京に上京した私が驚いた3つのこと

更新日:

大学に進学したり、就職が決まったり、

何か自分にとって節目となるタイミングであったりと

地方から東京に上京してくる人は毎年たくさんいます。

これからの都会暮らしが不安なあなたに18歳で上京した私が戸惑った都会の常識をまとめました。

 

1.通勤ラッシュの満員電車

 

通勤ラッシュの電車に乗らなければ気づかないかもしれませんが

上京したときインパクトが一番大きいのが通勤ラッシュ時の満員電車でした。

 

満員できた電車にさらに人が乗り込んでいきます。

次の電車にしようと一本逃しても次に来た電車も満員です。

 

人がいっぱいの車両に扉の上に手をかけて背中から押し込んで入っていく光景は男女問わず見かけます。

 

落ち着いて都会の荒波に屈せずに電車に乗りましょう。頑張れ!

 

 

 

 

2.人の歩く速度が早い

本当に早いです。慣れてしまえばたいしたこともないですが初めは人にぶつかってしまって戸惑うこともあるかも…

人混みで立ち止まるときはくれぐれも気をつけてください。

ぶつかって冷たい顔をされます。でもまあ案外よくあることです。

 

ついでにいうと歩きスマホは特に危ないので気をつけてください。

 

 

3.外国人が多い

外国人観光客はもちろん留学生や転勤できている人が多いです。

観光客だと中国人が多いイメージがありますが、韓国人、アメリカ人、ヨーロッパ人など国籍は様々です。

 

私はスペイン人に道を聞かれたことがあります。

話しかけられたら自分のできる返事で答えれば大丈夫です。(わからないならアイドンノー)

 

 

 

 

まとめ

 

人の多さも慣れてしまえば楽しめたりします。

地元の良さにも気づけますよ!

-考察

Copyright© BBC生活ログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.