留学したいOLの楽しい東京暮らし

BBC生活ログ

美容

テレビで放送!諦めてた白髪を黒く戻す方法

更新日:

1/23放送「スッキリ!!」内の「スッキリTOUCH」のコーナーで

白髪についての常識がまとめられていました。

そこには白髪を黒く戻す方法から白髪染めの選び方まで悩める女性への解決策が紹介されていました。

 

 

 

 

 

なぜ白髪になる?

 

実は出来たばかりの髪はみんな白いんです。

ただ、生える際に必要なメラニサイトメラニン色素含むことによって髪が黒くなります。

そしてこのメラニサイトでメラニン色素を作るにはチロシナーゼが必要となっていきます。

このチロシナーゼは年を取るごとに減っていくものでもあります。

 

このことから髪を黒くするにはメラニン色素が重要な役割を果たしていることがわかります。

ワカメや海藻類にはメラニン色素を作り出す成分がたくさん含まれているため意識的に取ると効果的です!(薄毛予防にも!)

 

 


白髪は抜いたら増える?

 

「白髪は抜くと増えるから抜かないで」と小さい頃言われて育った人も少なくないはずです。

で・す・が、白髪は抜いても増えません。

誰が言い出したのでしょうか。白髪は抜くと増えるという考えは今日から終わりです!

しかし無理やり髪を抜くと頭皮の状態が悪化し薄毛に影響を及ぼすため抜いてもいいというわけではないみたいです。

 



白髪がなぜ一箇所にたまるの?

 

こちらはいろいろな説があるようで、一番有力だとされているのは血流による影響です。

血流が悪くなると白髪になる可能性が高くなると言われています。

頭皮の血流の確認は簡単に行えます。

 

簡単!頭皮の血流チェック!

1.両手の指の腹を頭皮に当てる

2.痛くない程度に前後に動かす

この時に頭皮が動きにくい人は要注意です。

 

この頭皮の血流チェックは血流マッサージにもなるため、定期的にやると良いです。

(薄毛予防にも!!)

 

 

 

苦労すると白髪が増える?

 

増えます。

頭皮は何か強いストレスを受けると活性酵素が大量に発生しチロシナーゼメラノサイトを攻撃します。

その影響で髪は白くなります。

 

 

 

白くなった髪が黒くなる?

 

黒くなる可能性はあります!!!

食生活、規則正しい生活、十分な睡眠と生活習慣の見直しをすると

機能が低下していたチロシナーゼが活性化するため髪が黒くなります。

 

ここに先ほどの頭皮マッサージを毎日やるとさらに良いでしょう。

 

 

 

 

白髪染めの選び方

コーナーの最後は白髪染めの選び方について紹介されていました。

 

白髪染めには3タイプあります。

永久染毛剤(ヘアカラー)

約2か月染まり、お洒落な色もできます。

半永久染毛剤(へマニキュア・カラートリートメント)

約2週間〜4週間染まり、特にカラートリートメントは頭皮や髪へのダメージが少ないです。

一時着色料(ヘアマスカラ)

1日だけ染められます。他二つと違って白髪だけの部分だけ染めるためコストが低いです。

水やシャンプーで落ちるためケアも簡単です。

 

 

私なりにまとめてみますと、

ヘアカラーはがっつり全頭を好きな色に染めたい!人向け。

カラートリートメントは頭皮が傷んで今後の薄毛に影響が出てしまうかもと不安な人向け。

ヘアマスカラはかきあげた時の根元が光るのが気になる!人向けです。

 

 

 

 

まとめ

ワカメを食べるとメラニン色素が増える!

規則正しい生活と頭皮マッサージをすれば白髪が戻る可能性が上がる!

白髪染め選びは自分の頭皮にあったものを!

 

 

-美容

Copyright© BBC生活ログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.